めまいのタイプ

めまいの症状の代表的なものとして下記のようなタイプに分類されます。

めまいイメージ
  1. 「天井がぐるぐる回る」
    「自分がぐるぐる回っている」など
    回転感のあるめまい
  2. 「雲を歩いているようなフワフワした感じ」や、「誰かに頭を上下に揺すられているような感じ」といった動揺感のめまい
  3. 「突然クラッとする」立ちくらみや、急に目の前が暗くなる
  4. 歩く時に足元がふらつくなどの平衡失調

(上記以外にもめまいに関しての患者様がお伝えになる症状は様々なものがあります。)

めまいの原因3分類

めまいイメージ

めまいはそもそも何が原因で起こるのか?

こちらについても大きく3つの分類に分けることができます。

(1)耳性(末梢性)のめまい 耳(内耳)が原因となっておこるめまいです。めまいの半分はこれが原因だと言われています。めまいを引き起こす代表的な疾患として、メニエール病や良性発作性頭位めまい症、突発性難聴、前庭神経炎、重症の中耳炎などが挙げられます。
(2)中枢性のめまい 中枢性めまいは、主に頭(脳)からくるめまいで、脳循環障害、椎骨脳底動脈循環障害や脳腫瘍などからくるものが多く、その原因に応じて麻痺やシビレを併発するものがあります。いずれにしても、中枢性のめまいであると分かった場合には、早期に神経内科や脳神経外科のある総合病院での診察が必要になります。
(3)その他 耳性でも中枢性でもない場合のめまいで、その原因となるものは様々です。一例として、高・低血圧や不整脈、自律神経失調症や肩こり・首まわりの異常、眼精疲労や視性入力からなどによるものが比較的多いと言えますが、他にもうつ病など様々な疾患が原因として挙げられます。

※「ストレス」「過労」「寝不足」はめまいの大きな原因です!!!